【DIYリフォーム】床にオスモカラーのワンコートオンリー|使ってわかったメリットまとめ

DIYリフォーム

こんにちは、SHOCKMANです。

ただいま空き家をひとリフォーム中、

前回床を貼ったので、仕上げにオスモカラーのワンコートオンリーを塗っていこうと思います。

オスモのマホガニーってどんな色?

安いウッドステインじゃダメなの?

そんな疑問を持った方、ぜひ読んでみてください〜

仕上げのカラーで部屋の印象はガラッと変わるもの

それで色々とウッドステイン調べてみるも、たくさ〜んあって頭がパニックになりました。

知り合いの大工に相談したら、「オスモ塗っとけぇ!、長持ちする〜」

そんな経緯で、オスモを床に塗ったよ!の回です。

実際に使ってみて、

「もうこれしかないっしょ!」

一途なオスモファンになりました。笑

【DIYリフォーム】オスモカラーでプロ仕上げ!

オスモカラーで塗る前

さて、これから12畳の部屋を塗っていこう!

ホントは一回粗削りする方がいいんだろうけど、この無垢板もそこそこざらついているからこのままGO

マイナスドライバーで缶のフタを開けてみる。

オスモカラー使う前の撹拌

混ぜ棒がついているので、これでまぜまぜ!

思ったよりドロっとはしていない感じ、沈澱しているのでしっかりまぜよう。

最初容器に移して使おうとしたのが失敗で、口を作って注いだけど缶がべちゃべちゃになってもうた。

このままつけて使うのがベストですヨ。

缶が汚くなると、一気にテンション下がるんで。笑

ということで作戦変更!

スポンジで床を塗っていく

スポンジにつけて、フキフキ

混ぜたら、サラッサラになったので、よく伸びる。

なるべくうす〜く伸ばしながら、刷り込むように塗るのがポイント!

とても塗りやすい!

ムラにしたくないので、塗ってしばらくしたら乾拭き!

乾拭きしてムラを防ぐ

余分に残ったところは、色ムラになるので拭き取るべし。

オスモカラーのワンコートオンリー|マホガニー1回塗り

オスモカラーのマホガニー1回塗り

1回塗りはこんな感じになりました〜!

木目が浮き出ていていいぞ。

もう少し色を入れたなぁと思って、2回塗りに入ろうと思います。

1日乾かして、、同じ作業でフキフキフキ

液がシャバシャバで、伸ばしやすくて作業も捗ります!

オスモカラーワンコートオンリー|2回塗り

オスモカラーマホガニーの2回塗り

2回塗りはこんな感じ!

色はガッツリ入ったんだけど、

思ったより、赤みが強くなってしまった〜!

スギの元々ある赤み分、予想より強く出たんだろうなぁ

でも、夜になって温暖色のライトをつけたらちょうどいい感じになったので、

結果オーライ!

カラーを念入りに選んでみても、木によって色の出方は違う。

予想とは違うって、オモシロイ!

自分でやるから、なおそう思えるのがDIYだね!

目立つようなムラもなく、プロなみの仕上げになりました。(自画自賛)

オスモカラーサイコー!

無垢材には、やっぱりオスモカラーな理由

オスモカラーは、自然の植物油と植物ワックスをベースにした高品位な自然塗料

高い浸透性

・深く浸透するので、木の本来持っている調湿機能を損なわない

重ね塗りが可能なので、メンテナンスもカンタン

高い耐久性

・撥水効果も高く、シミに強い!

・主剤が他の塗料より多いから、長持ちする

高い安全性

食品と同レベルのクオリティ、子供も安全

・シンナーなど有害な化学物質を使っていない

これが僕が買った理由。

まず考えたのががシミ対策。

無垢材だとすぐシミになるので、何かいいのないかぁ〜で調べ出しました。

安い木材保護塗料たくさんあるけど、その分主剤が少なく化学物質が含まれるので値段相応な感じ。

塗る手間はかかる、せっかくなら長持ちするのを買おう!

最初は高いかなぁと思っていたけれど、塗って納得

よく伸びて塗りやすいし、少ない量で1部屋塗り終えました。

これならコスパも悪くない!

自然塗料|手間も省けるオスモカラーのワンコートオンリー

1回塗りでも仕上がる!

僕が買った一番の理由は、コレ!

他の安いウッドステインだと、保護剤を別で買う必要が出てくるので

手間省ける!

オスモの公式ページでは、フロアだったらこの後にフロアークリアーを推奨してますけど、

知り合いの大工曰く、1回でも十分!

僕の場合、色の入りを濃くしたかったので2回塗りにしました。

仕上がりもツヤなしでベタつきもなく、満足!

シャバシャバでよく伸びて、とても塗りやすかった印象でした。

思ったより量使わなかったので、マホガニー何に使おうか・・・な感じ。

ウォルナットとかにしとけば、他でもいっぱい用途あったかもと思ったりしたので、

カラーを選ぶときには、よく使いそうなのにしといた方が無難です。

オスモカラーどこで買う?

安いサイトないかなぁと色々調べてみたけど、

公式オンラインストアがあるので、他で安いサイトは見つかりませんでした。むしろ高い。

5500円以上送料無料なので、ここから買うのがベストかと思います。

【DIYリフォーム】オスモカラーのワンコートオンリー塗ってみた|まとめ

自然素材には自然塗料のオスモカラーをオススメ。

その理由は、

・高い耐久性

・高い浸透性

・高い安全性

フロア塗るのに、ワンコートオンリーを選んだ理由

・手間が省ける

塗料は柔らかくよく伸びて、塗りやすい。少ない量で1部屋塗れた!

乾燥後ベタつきはなく、嫌な匂いもない。

公式ページのオンラインストアから購入できます。

5500円以上で送料無料なので、ここから買うのが最安です。

よく触れるところには、いいもんが一番!

これから床DIYする人やメンテナンスしようかという方、ぜひ参考にしてください。

以上、SHOCKMANレポートでした。