【内装DIY】養生しててもキレイじゃない!?初心者でも上手く仕上げるコツは最後の・・・

DIYリフォーム

こんにちは、SHOCKMANです。

空き家をセルフリフォームして快適に住む計画をひとり進めています。

リビングは天井を塗料で、壁をリメイクシートで新しくしました。

「養生はしていたつもりけれど、、、」

「キレイにカットしたつもりだけど、、、」

所々、端が汚いんだよなぁ。。。

となるのは、僕だけではないはず。
集中力切れたところはダメダメになっていることもあって、、、

でも大丈夫!

後から端処理をすれば、全てマルッと解決だ!

【内装DIY】端処理が決め手!

コーキングビフォー

天井塗装後の端

上を見上げてみると、、、

あらら、ちょっと波打って汚らしい!

「ま、DIYだから仕方ないっしょ」

と思ったらあなたの負け

ここからがホントのDIYなんですよ、

ホントのDIY

簡易にマスキングして、ジョイントコークを挿していきます!


ヤヨイ化学 ジョイントコークA 500g ホワイト

ジョイントコーク豆知識

・コーキングよりも安いし、水性なので扱いやすい
(固まっても復活できる)

・主に、壁や天井など内装のコーキング剤として用いられる

・耐湿性があるので、湿気による壁紙のハガレを防ぐ役割がある

・乾燥後少し痩せるので、細いスキマのコーキングに適している

天井側は目立たないので、廻り縁にだけマスキングしました。

カラーも色々あります、今回はホワイトをチョイス。

コーキングアフター

ジョイントコーク後の天井

全然違うっ!

端がキレイに整うだけで、全てがぎゅっと締まった印象になりました。

こういうちょっとしたことが、仕上がりの分かれ目になりますね!

【内装DIY】慣れたら横着しがち!ダイレクトにジョイントコーク

ダイレクトにジョイントコーク

慣れてきたら、ノーマスキング!

ダイレクトに挿してみるのは自己責任デス

先が細いのでコントロールもしやすいし、ミスってもリカバリーできるから、、、

シリコーン系だと流石に難しいですけど、

ジョイントコークは扱いやすいというのが一つの利点、初心者もトライしやすいです。

【内装DIY】まとめ|初心者でもトライしやすいコーキング

ビフォーアフターでわかる通り、

初心者ほど、内装DIYを上手く仕上げるためにはジョイントコーク!

ちょっとした手間でプロっぽく魅せる、

DIYの本番は端っこなんですよね〜

まだの方は、ぜひチャレンジしてみてください。

内装の補修にも活かせるし、壁紙を長持ちさせる効果もあり!

以上、SHOCKMANレポートでした。


ヤヨイ化学 ジョイントコークA 500g ホワイト