warping

自分のやっている整経に関することを紹介しています。

織りの準備工程、僕は”心臓”と呼んでいます。

warping

一人残糸プロジェクト1|チグハグな整経

こんにちは、SHOCKMANです。 京都北部にある創作工房糸あそびにて、テキスタイルを作っている者です。 ...
warping

トップデザイナーも唸った!糸あそびのリボンチェックを要チェック

京都北部でテキスタイルを創っています。今回は世界初「リボンチェック」テキスタイル制作の、その裏側をご紹介します。
warping

集中力まで弾け飛ぶ!その前にやる静電気対策3選

暖かくなってきたのは嬉しいことだけど、この時期に厄介なモノも出てきます。 整経をしていると、突然やってくる”静電...
warping

【超多色】世界に一つだけのタテ糸を作る!その名も「人生色々」

リボン織り用の残糸たちを使って、ストールを作ろう!と思い立った。 中には師が染めた絣のものもあり、アーカ...
warping

ただいま整経リレー中

ただいま、8000本ほどのタテ整経をしている。1)生糸(シルク)なので、カセから木枠への巻き返し。 2)172枠...
warping

織りにとっての心臓とは

整経は心臓だ。ここがダメだと、最後まで安定して織る体力がない。
スポンサーリンク